本文へスキップ

公益財団法人亀岡市福祉事業団

亀岡市総合福祉センター


(1)登録グループ(サークル)について

 亀岡市総合福祉センターは、コミュニティセンター、障害者福祉センター、中央老人福祉センター、働く女性の家
及び勤労青少年ホームで構成されています。それぞれの目的に沿った自主的な活動を行っている、若しくはこれから
行おうとする、広く市民で構成されたグループ(サークル)を登録グループとしています。
 登録グループ(サークル)になるには、登録要件と登録手続きの定めがあります。
 詳しくは、下記の規程をご覧ください。

亀岡市総合福祉センター登録グループの登録及び活動に関する規程

亀岡市総合福祉センター登録グループ申請・活動の手引き(平成29年度版)

平成30年度亀岡市総合福祉センター利用グループ登録申請のてびき

2)登録グループ(サークル)の入会

 サークルの入会は定員に欠員があれば、いつでも入会していただけます。また欠員がなくても見学はできます。
 サークル一覧については総合福祉センター1階エントランスホールに掲示してあります。
 電話でのお問合せにもお応えします。

※希望されるサークルの活動日を事前にご確認いただき、一度見学されてからの入会をおすすめしております。
※活動内容や会費などの詳細は、希望されるサークルで直接ご確認ください。

(3)登録グループ(サークル)の紹介

 
平成29年度登録グループ一覧

コミュニティセンター事業

対象:地域に活動の基盤を置いて地域の福祉、文化、教育、青少年育成、環境保全及びスポーツ等に寄与する
   ことをめざして公益的な活動を行っているグループ


障害者福祉センター事業

対象:障害のある人の社会参加と自立に寄与することをめざして障害のある人を中心に活動しているグループ


中央老人福祉センター事業

対象:自らの健康増進と生きがい、仲間づくりをめざして活動する60歳以上の人で構成されたグループ


働く女性の家事業

対象:自らの個性と能力を発揮し、より豊かな生活をめざして活動する勤労女性又は勤労者家庭の女性を中心
   に構成されたグループ


勤労青少年ホーム事業

対象:自己実現と仲間づくり、交流をめざして35歳未満の勤労青少年を中心に活動しているグループ